Close

新米看護師が働きやすい環境を得るために

業務内容や待遇などのミスマッチにより、転職を志す新人看護師は少なくありませんが、新しい勤務先でしっかりとキャリアを形成するうえでは、慎重に職場選びをする必要があります。

例えば、第二新卒者やブランクのある若手の看護師の受け入れを行っている総合病院や大学病院においては、一人一人のスタッフがスキルアップをしやすいように、様々な形で研修が行われることがあります。また、職場内の人員に余裕のある医療機関においては、先輩の看護師が熱心に指導をしてくれる場合もあり、看護の経験が少ない人も安心して必要な知識や技術を習得することができます。新人看護師に適した転職先の選び方について悩んでいることがあれば、医療業界での転職サポートに定評のある人材紹介会社に相談をすることがおすすめです。

特に、優秀なキャリアアドバイザーが在籍している人材紹介会社を利用すると、経験や適性などに合った職場をいくつか提案してもらうことができます。新人看護師の教育方法については、医療機関の経営方針や診療科目の種類などによって異なるため、若手のスタッフが働きやすい病院やクリニックの特徴を確認しておくと良いでしょう。

医療機関によっては、公式ホームページなどに新人看護師の研修の内容について詳しく紹介しているところがあります。短期間で転職先を見つけたい場合には、人材紹介会社の利用と併せて、在職中に複数の医療機関の取り組みに目を通しておくと良いかもしれません。